メタバリアSで糖質オフ出来ちゃうの?

私達の周りには美味しい食べ物が沢山ありますね。

例えば、日本人が大好きなお米(ごはん)。

炊き立てのお米はふっくらホクホク、甘くて美味しいですよね!

また、誰もが大好きなラーメンやうどん・パスタなどの麺類、コンビニに並んでいる菓子パンやケーキなどスイーツ類も美味しい!

でも、ちょっと待ってください。

年齢とともに食べた物が体につきやすくなったリ、健康診断の時に食生活を指摘されたことはありませんか?

もしかしたら糖質の摂りすぎになっているのかもしれません。

私達の周りにある食べ物を角砂糖で換算すると、きっとあなたは驚かれると思います。

例えば、ご飯1杯(150g)で角砂糖14個、パスタ1人前で18個、カツ丼1人前だと29個分、国民的な食べ物であるカレーライスは32個、デザートに食べるショートケーキ1個だけでも16個分にもなります。

でも、美味しいものは食べたいし、食事制限や過度の糖質制限は逆に健康を損ねてしまう危険性があります。

出来れば、食事制限や過度の糖質制限することなく、バランスの良い食事を摂りながら糖質オフできるのが理想です。

実は、いつものように食事を摂りながら糖質オフできる方法があるんですよ!

それは、富士フィルムの機能性表示食品の「メタバリアS」です。

富士フィルムの「メタバリアS」には、食事から摂取した糖の吸収を抑える機能と、お腹の中のビフィズス菌を増やして腸内環境を整える機能があります。

特に、普段の食事に含まれている糖質が気になる方は、富士フィルムの「メタバリアS」はオススメです!